読者からのご感想

2008年1月18日

先日、フェリシモのインターネット本屋さん「Bookport」

『せかいでいちばんあたまのいいいぬ』の取扱いがはじまったことをお知らせしましたが、

その「Bookport」でお買い求めくださった方が、

さっそく愛読者カードを送ってくださいました。

「最高に おしゃれで、おもしろくて、元気いっぱい、

こんなすてきな本にめぐりあえて

本当に 幸せな気もちです。

マイラ・カルマンの本が もっと もっと よみたい」

こう書いてくださったのは、滋賀県にお住まいの女性YKさん。

どうもありがとうございます!

こんなにストレートに喜んでいただけて、私たちもたいへんうれしいです。

すべてのページの細かいところまで充満しているカルマンさんのセンスに

ぴったりハマってくださったということだと思います。

そう、このおかしさは一度ハマると

絵にしろストーリーにしろ連鎖的に作用します。

いわゆるツボですね。

アマゾンのレビュー

「子どもだけに与えておくのは、絶対にもったいない絵本。」

と書いてくださった方がいますが、

この方も、そこのところを楽しんでいただけたのでしょう。

     *

みなさまそれぞれのご感想を、ぜひお寄せください。

(コメントでもけっこうです)

カテゴリー:読者の声 | コメントする» |

AddThis Social Bookmark Button

フェリシモで紹介されました

2008年1月6日

通販会社フェリシモのインターネット本屋さん「Bookport」で、

『せかいでいちばんあたまのいいいぬ』の取扱いが始まりました。

この本屋さんの看板店長(といっていいのかな?)のソムリエ ミミさんの

コメントがすごいのです。

「日本では、プロのイラストレーターたちは目の色変えて買っていくけれど、一般には売れない絵描き、売れない絵本の代表で、まず翻訳されないだろうとあきらめていた一冊」

だったそうです。

それが、わが社から出版されたことに大喜びしてくれています。

ミミさんのセンスって、すごいなあ、と思います。

ここには昔読んだ記憶があるのだけれど、

それが何という本だったか忘れてしまった人たちのために、

覚えている手がかりからその本をつきとめてくれる「本の探偵局」もあり、

本好き、絵本好きの人にはとてもうれしいサイトです。

どうぞ一度、訪ねていってみてくださいね。

カテゴリー:紹介記事 | コメントする» |

AddThis Social Bookmark Button

「愛犬の友」で紹介されました

2007年12月26日

犬好きの人に読まれている雑誌

「愛犬の友」2008年1月号の情報ページ“wanco avenue” で、

『せかいでいちばんあたまのいいいぬ』が紹介されています。

「学校嫌い、または学校大好きな子どもたちに、

そして犬好きの人たちにも。

家族みんなで楽しく読める一冊です」 

そうそう、まさにそのとおりです!

それから、この号にはジャパンケネルクラブのドッグショーのデータによる

「ジャパン・ドッグ・ランキング」が掲載されていて、

日本のさまざまな優秀犬が写真入りで紹介されています。

 かっこいい犬がいっぱい!

きっとみんなアタマもいいんだろうな。

カテゴリー:紹介記事 | コメントする» |

AddThis Social Bookmark Button

「絵本ナビ」で美雨さんサイン本完売!

2007年12月21日

「絵本ナビ」でおととい販売が始まったばかりの

坂本美雨さんのサイン本は、昨日夕刻にすべて売り切れました。

これは絵本ナビでも上々のスピードとのことです。

お買い上げくださった皆様に、篤く御礼申し上げます。

          * 

美雨さんのサインは、必ずあたまにネコの顔が描かれていて、

とてもおしゃれな筆跡です。

じつはこの絵本、表紙から見返し、裏表紙にいたるまで

びっしり絵が描かれていて、

サインをする場所を見つけるのに困ったのですが、

美雨さんはタイトルが書いてあるページの絵と絵のすきまに

うまーく入れてくださったんです。

それで画面に、かえって面白い効果が生まれています。

 今回、手に入れられた方はラッキーでしたね。

           *

絵本ナビのカナガキ事務局長のコメント

美雨さんへのインタビュー記事はまだ読めるので、

ごらんになっていない方はぜひどうぞ!

カテゴリー:お知らせ | コメントする» |

AddThis Social Bookmark Button

「絵本ナビ」で販売開始!

2007年12月20日

前にお知らせしましたように、「絵本ナビ」のブログに

坂本美雨さんへのインタビューが掲載されました。

矢野さんとやった今回の翻訳の苦労と楽しみ、

この絵本の味わいどころ、

ご自分の絵本体験などなど

ニューアルバムのリリースで波に乗っている

坂本さんの声が聞こえてくるような

とてもいいインタビューになっています。

いま絵本ナビでは同時に、美雨さんのサイン本を販売しています。

また、メンバー登録すると、この絵本を一部立ち読みもできます。

ほかにもいろいろ読みどころのあるサイトですので、

この機会に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

カテゴリー:紹介記事 | コメントする» |

AddThis Social Bookmark Button

矢野顕子さん、ただいま「さとがえる」中!

2007年12月12日

この絵本を坂本美雨さんといっしょに翻訳してくださった矢野顕子さんは、

先週から各地で「さとがえる2007」ツアー中です。

山梨、軽井沢でのライブが終わり、きょうは名古屋のしらかわホール。

このあと、14日は大阪のNHKホール、15日は東京のNHKホールです。

毎年このライブを楽しみにしていらっしゃるファンも多いことでしょう。

私たちも、いつもステージからお腹いっぱい元気をもらってきます。

矢野さんの持ち味は、もちろん歌唱力とピアノの演奏力ですが、

それだけではない何かが人を惹きつけます。

いったいそれは何だろう?

いわく言いがたいその何かが、坂本美雨さんとのコラボレーションで

『せかいでいちばんあたまのいいいぬ』のことばとリズムにも

現れているような気がします。

カテゴリー:矢野顕子さん | 1件のコメント コメントする» |

AddThis Social Bookmark Button

美雨さんの新しいアルバム

2007年12月11日

坂本美雨さんのニューアルバム『朧の彼方、灯りの気配』

明日リリースされます。

すでに何曲かはどこかで流れているので、

もう聴いた方もいらっしゃるかもしれません。

おとといは、東京駅正面の丸ビル1階のスペース

marucubeで、美雨さんのライブがありました。

美雨さんの歌を聴こうと、たくさんの人が集まっていました。

通りすがりの人も足を止めて、小さなステージで歌う美雨さんに

注目していました。

彼女の柔らかい、透明な声がホールいっぱいに響き、

私たちの3歳になる娘も、じっと歌を聴いていました。

ーSET LISTー

1.Opus & Mayverse
2.いくつかのこと
3.Still Song
4.The Never Ending Story
5.Swan Dive
6.あかりの気配

と、持ち歌である4番以外はすべて新しいアルバムから。

どれも初めて聴く曲なのに、なぜか懐かしいような気がして、

その声の響いてくる場所がずっと以前に通り過ぎたどこかであるような、

そんな気持ちになりました。

会場の横ではCDのほか、もちろん『せかいでいちばんあたまのいいいぬ』も

販売されていました。

カテゴリー:坂本美雨さん | コメントする» |

AddThis Social Bookmark Button

「いぬのきもち」で紹介されます!

2007年12月5日

071205_100801.jpg犬好き家族のための月刊誌「いぬのきもち」

2008年1月号(ベネッセコーポレーション)のふろく「ハッピー!プレゼント」で、

『せかいでいちばんあたまのいいいぬ』が紹介されます。

エッセイストの石黒由紀子さんの連載「よむみる日記」のコーナーです。

「なにせ、うちの犬もすごい食いしん坊ですから、これは人(犬)ごとじゃないお話です!」

という前おきで、マイラ・カルマンさんが大好きな石黒さんが、

この絵本の魅力を語ってくださっています。

この雑誌は本屋さんには並ばないので、

http://www.benesse.co.jp/pets/dog/

にアクセスして、ぜひご購読を申し込まれてはいかが?

犬との暮らしに役立つ情報がいっぱいです。

ちなみに1月号の特集は「愛犬のストレスに早く気づいてあげたい!」です。

いまなら1月号から読むことができますよ。

カテゴリー:紹介記事 | コメントする» |

AddThis Social Bookmark Button

「ほぼ日」に記事が出ました!

2007年11月29日

「ほぼ日刊イトイ新聞」の〈あのひとの本棚。〉コーナーに、

坂本美雨さんが登場。

美雨さんが好きな本を、日替わりで5冊あげ、

ひとつずつコメントをつけるというものです。

初回のきょうは、ホンマタカシ『NEW WAVES』。

そして〈ゲストの近況〉欄に、

『せかいでいちばん あたまのいいいぬ』の紹介と

美雨さんへのインタビューがのっています。

短いけれど、かなり中身の濃いお話が読めますよ。

また、12月に発売される

ニューアルバムに先駆けて行われる

インストアライブの情報もあります。

ぜひチェックしてみてください。

ニューアルバムの内容は、

このブログでも改めてお知らせします。

カテゴリー:坂本美雨さん | コメントする» |

AddThis Social Bookmark Button

坂本美雨さん

2007年11月28日

坂本美雨さんが、本日、

ご自身のブログ「ニクキュウブロローグ」

絵本の紹介をしてくれました。

そこで、カルマンさんのおしゃれぶりを

こんなふうに表現されています。

「色づかいや、
ほんとにうまい人しかできない”ヘタうま”な絵、
たまらなく好きです。」

「はしゃめちゃな絵と言葉遊びで、
本の隅から隅まで
カラフルな遊び心が溢れてます。」

翻訳者として、ほんとうに楽しみながら

取り組んでくださったことが

じんわりと伝わってくる文章です。

ぜひお読みください。

絵本を持っている美雨さんの写真、

とてもいい感じですよ。

カテゴリー:坂本美雨さん | コメントする» |

AddThis Social Bookmark Button